ちっちゃいものhouse

「ちっちゃいものhouse」

建設地:宮城県仙台市
構造 :木造2階建て
面積 :敷地面積-155㎡(47坪)延べ面積-102㎡(30.8坪)

設計開始時のご要望

外観
・シンプル
・流行にとらわれず数十年後も違和感がない
・軒がしっかり出ている屋根
・経年変化により味わいが増し、魅力が上がっていく家
・白と木材を基調(フラワーガーデンはなひと、248-house、アールを抜ける家が良い感じ)
内装
・流行にとらわれず数十年後も違和感がなく機能的
・照明は北欧系 どこにどう何を設置すればよいのか分からない
(全般照明ではなく、パーソナル照明、調光etc)
・掃除がしやすい
・適所に収納

・玄関 :来る人を大切に迎えることができる
・ポーチに傘などさせる奥行
・シューズクローク(コート、マフラーなど掛けられるバー)
Living:
・家族が自然と集まる空間
TVを観るのではなく何をするにでも心地よい場所
・外の緑が見える窓
Dining:
・朝日が入る(気持ち良いスタート)
・動きやすい動線
・収納(テーブルで使ったパソコンなど収納)
Kitchen:
・コンロ前に壁
・冷蔵庫はアクセスしやすい場所に
・換気の小さな窓
・パントリー 収納は引き戸
・シンクの下にゴミ箱置き場
・掃除しやすい床材 

外構
・自転車置き場、車のタイヤ置き場、カーポート


設計依頼の経緯

住宅メーカー、建築家など見て検討しましたが、
その年代は面白いかもしれない間取りは年月を積み重ねて飽きてしまうかも?
一見普通なんだけどどこか変わってるシンプルで飽きない家を設計してくれると期待。











photo by  さくま&クライアント