fuku-house設計監理記録

24. 床材

床材は杉の無垢フローリング、巾24cmの厚さ3cm(長尺で幅広の厚いやつ)

フローリングは現場にて棟梁が加工

綺麗

実(さね)は雇い実

2009-12-26 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

23. 照明計画 2

照明計画で全般照明

(部屋全体を均等な明るさにする例:天井に取り付ける蛍光灯の照明器具)
ではなく陰影のできる部分照明をお勧めしています。

家族団欒のダイニングテーブル、本を読む、くつろぎ、家族の語らいなどなど
必要なところに必要な照度をと考えています。

「暗くないですか?」「全般照明に比べると暗いです」「・・・・ん?」
もともと白熱球の雰囲気が好きな施主さまですが
というわけで、パナソニックのショウルームに実際に部屋を暗くして
色々照明器具を試せる(ダウンライトがメイン)小部屋があるので奥様と早速体験

種類は、蛍光灯・白熱球・LED・ワット数 40W・60W
壁からの距離は?器具の色は?
と、色々体験していただき(数値では分からない事が多いので)
計画内容を納得していただき細かい部分は任せていただく事に。

ダイニングのペンダントは・・・
乳白ガラス、ホーロー、アルミ(白)、真鍮、銅、ブリキ、アイアン、磁器etc.
検討ちゅう

2009-12-21 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

22. 照明計画 1

照明計画の時、明るさや器具の選定には色々悩みます
fuku-houseも明るさやダイニングのペンダントと
玄関ポーチの照明で施主さまと色々検討しました
その他の器具は概ね決定

ポーチの照明は・・・
建物の正面の顔はすごくシンプルで白いので
そのままシンプルな乳白ガラスのブラケットを提案。

ちょっとシンプルすぎるかな~?

話の中で
「古い物ってきれいでシンプルなもの多いですよね」
(もともと古道具も好きな施主さまでしたので)
「取付にはまだまだ時間があるので、古道具で外部に使える器具何か探してみませんか?」
という事になり、時間のある時に仙台の古道具のお店を探索

立町の古道具紫山さんに以前と違った形のブラケットがあり(ピンときました)
写真を撮らせてもらい
「これどーでしょうか?」とメールに添付して送りました
(古道具は1点物が多いので速さ重要です)
数日後、実物を確認されてご購入
施主さま共々竣工の楽しみの一つとなっています。

2009-12-10 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

21. サッシ・外壁・電気工事

現場は、間柱→サッシ取付→透湿防湿シート貼り→胴縁取付といった
作業が進んでいます

外壁の下地材をまもなく貼っていきます。
仕上がりがシンプルなだけに下地の精度に細かく気を配っている
棟梁に感謝。

2009-12-04 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

20. 屋根工事

現場は屋根工事が完了しました
屋根は、ガルバリウム鋼板の立てハゼ葺き(色は銀黒)
勾配方向につなぎ目がないのでシャープなイメージです

2009-11-27 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

19.上棟式(建てまえ)

柱、梁が組みあがると上棟です
最近では上棟式をしない住宅がほとんどですが
施主さま(特に子供達)の記念になるので是非にとお勧めしました!

(当日棟梁が式次第を筆でサラサラっと)

(祝詞奏上)

(矢車 五色の旗)

(おもち(ごすもず)まき)

ご近所の方にも参加していただきとても良い上棟式でした。

2009-11-23 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

18.木工事・・・建て方

建て方
柱や梁を順番に組み立ていきます

2009-11-19 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

17.木工事・・・土台

基礎工事も完了して
木工事に入ります

手刻みの木材を 工場(こうば)より運んで
土台を敷きこんでいきます

土台の材種はヒノキの4寸角(12㎝×12㎝)
ここに柱を立てていきます

2009-11-17 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

16.基礎工事・・・配筋

根切りが終わると
砕石を敷いていきます 通常厚さは
15cmぐらい
全体に敷き詰めるとこんな感じです

この上に 防湿シートを全体に敷き
地盤からの湿気をシャットアウトし
配筋の定規にもなる 捨てコンクリートを敷いて

鉄筋を組んでいきます
(D13という太さで ちょっと太めです)

2009-11-11 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments » 

 

15.基礎工事・・・根切り

基礎工事の始めは根切り(掘削工事)
基準となる糸を引きそれを元に縦と横
深さや高さの基準にしながら作業を進めます。

先に施工されている柱状改良を避けながら
根切りは進んでいきます。

この丸い柱状改良の中心に基礎を造っていきます。

2009-11-09 | Posted in fuku-house設計監理記録No Comments »